でんとうずかん

砥部焼 (とべやき)

地域
愛媛県砥部町
分類
陶磁器
素材
陶石粘土
特技
厚手で割れにくい
image002

愛媛人なら誰しもが反応する!愛着溢れる焼き物

砥部焼を手にすると、きっとその"懐かしさ"にひきこまれてしまいます。 子どものほっぺたのような、ぽってりとした質感があり、青空の下の雪のような、ほんのり青みがかかった白磁。 「割れなくて困っちゃう」と職人さんも言ってしまうほど、とても丈夫で強い砥部焼は、食卓においても、お花を生けても、私たちをしっかりと見守ってくれます。

職人の技

大きな山から掘り出した陶石を小さくすることから、砥部焼作りがはじまります。陶石場で一生懸命に粉砕された砥部の陶石と土をこねて、できるのが砥部焼です。ろくろに粘土を置いて、ろくろが回り始め、職人さんが手をそえたかと思うと、生き物のようにうねうねして、気がつけばカタチが出来上がります。自然の恵みだけで生まれる原材料と職人さんの強くしなやかな手が、私たちの毎日を支えてくれます。